〜良い姿勢で成績アップ!?ヒトの行動を決めるカタチ〜

LINEで送る
Pocket

みなさん、こんばんは!

 

 

 

Body Consulting Station KIZUKIの稲積です。

 

福岡市は8月の最低気温が全て25度以上だそうです。。

 

 

 

冷房をつけないと眠れない暑さですが、

設定温度を下げすぎないよう気をつけてくださいね!

 

 

 

 

本日はFBでは以前アップしていた「子どもの成績と姿勢の関係性」

について少し書きます。

 

 

 

 

受験を控える中学3年生210名を対象とした『姿勢と成績』における研究報告では

 

テストの正解率は
「楽な姿勢」で51.4%
「良い姿勢で」では55.6%

 

と4%以上もUP

 

(日本カイロプラクティック徒手医学会第16回学術大会)

 

YUKI150321280I9A4443

 

 

姿勢が悪い=成績が悪いと

決め付けているものではありませんが、

決して見過ごして良いものではありませんよね?

 

 

 

 

では、本当に関係しているのか??

 

 

learning_pyramid_crop

「中枢神経からの発達ピラミッド」

(Willams & Shellenberger 『Pyramid of Learning』)
森本貴義,山本邦子:伸びる子どもの、からだのつくり方,2016より

この図は一見難しそうですが、

簡単にお伝えすると、

 

 

ピラミッドの上にある

「学術的学び」(知力が充実する、社会で成功する)

を支えているのが、
視覚、聴覚、触覚、平衡感覚などの

「感覚システム」であるということ。
 
このようにヒトの行動というものは、

複雑に統合されて、表出されるものなのです!

 

 

 

ピラミッドは下から上へと連鎖しているため、

発達の土台となる中枢神経系・感覚システムが未発達だと、

その上につながる姿勢やからだのコントロール、思考の発達は難しくなります!!

 

 

 
ですので、土台が未発達あるいは欠陥がある状況では

どんなに姿勢を正す練習をしても、持続効果は低いということになり、

結果的に認知行動発達、知的活動の低下につながってしまうということです!

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

だから姿勢を分析し、どこからゆがみが起きているのかを調べること、

筋肉の硬さ・関節の硬さを調べることは、

非常に大切なことなのです!!

 

 

 

 

 

 

「今のうちにしっかりと予防すること」

 

 

 

 

 

 

8月の子ども・親子のゆがみチェックキャンペーンはまだまだ続きます!

 

 

 

 

何気ない習慣が、

お子さんの身体に異変を引き起こしているかもしれません!

 

 

 

 

ぜひこの機会に身体のことを見つめ直しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

 

 

また、Body Consulting Station KIZUKIはエキテンにも
アップされています。

 

 

 

 

 

お得なクーポンなどもございますので、
ぜひチェックしてみてください♪

 

 

 

 

 

 

KIZUKI エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_7157456/?from=column

 

 

 

 

 

 

 

肩こり、腰痛、膝痛に対して

医学的根拠に基づいたゆがみチェック

筋肉・関節の機能を高めるコンディショニング

行い、お身体の悩みを解決いたします!!

 

 

 

 

 

虫歯予防で歯磨きをするように、

 

からだの症状が出ないように、

または悪化しないように、

「からだのメンテナンス・ケアをすること」

 

 

不器用ではありますが、

繰り返し、

繰り返し、

「障害予防」の概念を推し進めてまいります。

 

 

 

 

 

カラダにキヅク、ココロにキヅク♪

 

 

 

 

 

 

Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-44
Tel:0926415255