腰痛患者の7~8割が劇的に改善したというストレッチ

LINEで送る
Pocket

みなさん、こんばんは!

 

 

本日は前回の内容の続きとして、

腰痛患者の7~8割が劇的に改善したという4つの最強ストレッチ

をご紹介したいと思います!

 

 

前回の内容は↓↓コチラから↓↓

 

 

下の4つがそのストレッチの写真です!

 

1102_02-2

画像:ガッテン!解禁!腰痛患者の8割が改善する最新メソッド

 

1. 腰をねじる

  1. 写真のように腰をねじる。片方の手で片膝を押さえ、もう片方の手は頭の上方に置く。 肩やひざが床につかなくても力を入れず、無理のない範囲で。
  2. この状態で全身の力を抜き、6回深呼吸。これを左右1回ずつ×3セットが目安です。

 

目標:肩とひざが床から離れないようになること。

 

 

 

 

2. ひじ立て+ひざ曲げ

  1. うつ伏せから、ひじを立て、続いてひざを曲げる。この状態で痛みが出る人は、まずは、 ひじ立てのみでも構いません。無理のない範囲で。
  2. この状態で全身の力を抜き、6回深呼吸。終わったらうつ伏せに戻る。3セットが目安です。

 

 

目標:痛みや硬さを感じなくなること。

 

 

 

3. ひざ抱え

 

  1. まず、この写真のように、背中を起こさず、片手で片ひざずつ抱えるようにしてください。 そうして両手の指を組んで、両ひざを抱えます。
  2. その状態で両手以外の全身の力を抜き、6回深呼吸。終わったらひざを立てたままあお向けに 戻る。3セットが目安です。

 

 

目標:太ももが胸につくこと。

 

 

 

4. タオルで脚上げ

ひざを立てひざ小僧にタオルをかける。

続いて、タオルを片足のつま先に引っかける。

  1. ひざを伸ばしたまま、手の力でゆっくりと脚を持ち上げる。ひざを伸ばすのが難しい人は 大きめのバスタオルを使用してください。また、反対側の脚のひざを立てて行っても 構いません。
  2. この状態で全身の力を抜き、6回深呼吸。終わったら足を下ろす。 これを左右1回ずつ×3セットが目安です。

 

目標:下ろしている脚のひざを伸ばした状態で、上げている足裏が天井を向くようになること。

 

 

 

ストレッチは無理のない範囲で。

とにかくリラックスが大事です。

体がリキまないように、 深呼吸を続けながら行ってください。

 

 

 

 

効果UPのカギは、

入浴後や就寝前などの「夜」に行うこと。

 

 

 

1か月の継続がオススメです!!

 

 

 

 

※体を痛めることのないよう、無理のない範囲で行ってください!

 

※立った状態で前屈、後屈を行った時、

痛みの範囲が広がる人は

神経のトラブルなどを抱えている可能性があります。

その場合は、整形外科などを受診して、

医師の指導を受けてください。

 

 

 

以上が

腰痛患者の7~8割が劇的に改善したというストレッチのご紹介です!!

 

 

いかがでしたか??

 

 

無理のない範囲で継続して行うことがポイントでしょうね!!

 

 

ストレッチを行う上で、

左右で得意な方、不得意な方が出てくると思います。

 

 

自分の身体の特徴を把握できる

チャンスでもありますので、

ぜひ実践してみてくださいね!!!

 

 

カラダにキヅク、ココロにキヅク♪

 

Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-44
Tel:0926415255