〜「効果的な運動」にするためにまず知るべき2つのポイント〜

LINEで送る
Pocket

みなさん、こんばんは!

 

 

昨日はよう整形外科クリニックにて

モーニングセミナーの日でした!

 

 

 

 

 

 

前回の内容は、距骨下関節の局所評価でした。

足部の問題が大きい場合、距骨下関節の動きに

異常があれば、骨盤や体幹の動き方に影響を及ぼします!

 

↓↓↓↓前回のブログ記事はこちら↓↓↓↓
モーニングセミナー〜距骨下関節の局所評価〜

 

 

 

 

本日の内容は

「持続的効果のため身体評価の重要性」

 

 

今回は足部からの問題ではなく、

背骨を含む体幹に問題がある場合の評価と解釈をお伝えしました。

 

img_8154

 

 

よう整形外科クリニックでは、

背骨の生理的弯曲(S字弯曲)を再獲得を図り、

症状改善へと繋げる理学療法を積極的に取り入れています。

 

img_8158

 

 

 

その効果を持続させるために必要な

「運動」

 

 

 

よう整形外科クリニックでは

背骨や骨盤の可動性アップに

特化したマシーンがあります!

 

 

多くの患者様が行っているこのセルフトレーニング。

 

 

 

しかし、ただ単に行うだけではもったいない!

 

 

 

「効果的な運動」には理由があります。

 

 

 

 

 

まず最初に

知ってもらうべきポイントは2つ!!

 

 

 

簡単です!

 

 

 

 

①骨盤の位置や向き、

②体重をかけやすい側

 

 

 

 

指導する側も

この2つを考慮してセルフトレーニングを行って頂くべきで、

 

 

 

 

そうでないと

持続的な効果は得られにくいと考えています!!

 

 

 

 

当店で行っているボディコンサルティングで行う

身体評価と体幹運動の見方や、

 

 

身体評価の結果に基づいた

セルフトレーニングの指導方法などもお伝えさせて頂きました!!

 

 

img_8161
右の坐骨に体重をかけた状態での骨盤運動

img_8165
上半身の回旋運動でも使えていない右側へ誘導して実施

 

 

 

 

患者様への個別指導に繋げるための、

共通見解を持つこと

 

 

 

 

一つのセルフトレーニングを行う上でも、

ぜひ身体評価に基づいた運動指導を取り入れていきたいですね!!

 

img_8174
足部からの問題が大きいタイプのエクササイズ(おまけ)

 

理学療法士、トレーナー、リハビリスタッフを中心に

体系化していきましょう!!

 

 

そして、より良き医療サービスを提供できるよう

しっかりと連携して参りましょう!!

 

 

 

カラダにキヅク、ココロにキヅク♪

 

 

Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-44
Tel:0926415255