モーニングセミナー〜ヒトの身体システム〜

LINEで送る
Pocket

みなさん、こんばんは!

Body Consulting Station KIZUKIの稲積です。
本日もここ福岡市博多区吉塚より店舗情報、身体・健康にまつわる情報をお届け致します!

 

 

先週木曜日は、

よう整形外科クリニックで

モーニングセミナーが行われました!

 

 

今回は「ヒトの身体システム」というテーマで

当店のオーナーである坪井望が講師を務めました。

 

 

 

IMG_8931

 

 

少し難しいタイトルになりましたが、、

 

 

ヒトが身体を動かす際には、

単に骨や関節、筋肉だけが働いているわけではなく、

脳からの指令や、脳への信号を送る神経系のシステムが関与しています。

 

 

 

例えば、

ヒトが歩いたり、立ったりする際、

足底の感覚が脳に伝わり、

脳からの指令が出て、

歩く、立つために必要な筋肉が働く。

 

 

このように一連のループのように

身体はシステム化されているのです!

 

 

 

そのシステムはどのような環境に置かれているか

によって、不具合が生じる場合もあります。

 

 

 

2本の脚で立っていて、右足だけ土踏まずが潰れた状態だとします。

 

 

 

土踏まずが潰れているということは、

その周りの筋や関節は本来の位置で力を発揮できないため、

脳に良い情報が送れないことになります!

 

 

会社で例えると、

社員である足部さんが、提出する出来のいい報告書が、

脳社長に届かない状況が生まれ、

会社が回らなくなってしまうようなものです!

 

 

わかりづらいですか??

 

 

 

 

今回は、そのような身体システムを

体幹機能テストや足部の感覚入力テストなどを用いて、

実際にスタッフ同士で体感して頂きました。

 

IMG_8937

身体のどの部分を触るか。

 

部位を変えだけで

力の入りやすさが変化することが

体感できたのではないでしょうか!?

 

 

IMG_8938

 

 

 

 

ヒトの身体はとても繊細かつ複雑に出来ているということです!

 

 

 

日々の臨床で積み上げたものを

患者様の自主トレーニングにも応用できるように

していきましょうね!!

 

 

 

最後までお読み頂き有難うございます!!