腰痛を起こす病気Part2~脊柱管狭窄症とは?~

LINEで送る
Pocket

Body Consulting Station KIZUKIの近藤です!

本日もここ福岡市博多区吉塚より
肩こり・腰痛、
その他健康にまつわる情報、店舗情報をお届けして参ります!

 

さあ!!腰痛を起こす病気についてです!!

本日の内容は、

腰痛を起こす病気 Part2~脊柱管狭窄症とは?~

 

脊柱管狭窄症は、

 

特異的腰痛の中でも、多い病気です。

 

しかし、

 

症状としては腰痛はあまり強くありません。

 

本日は、その特徴などを挙げていきます。

 

背骨の後ろには、

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脊髄が通っています。

 

その脊髄からは、

 

運動神経や感覚をつかさどる神経が出ていきます。

 

脊髄や神経が通過しているところを

 

脊柱管といいます!

 

脊柱管狭窄症は、

 

その脊柱管が

 

椎間板の影響や靭帯、骨の変形によって

 

狭くなってしまい神経が圧迫されて

 

神経の血行が悪くなってしまいます。

狭窄症

 

 

 

 

 

 

症状

 

腰の痛みは強くありません。

 

また、安静にしているときなどは、ほとんど症状がありません。

 

背骨を伸ばし、

 

立ったり歩いたりすると太ももや膝から下に

 

しびれや痛みが生じます!

 

これは、

 

間欠性跛行といって、

 

休んだりすこし前かがみになると軽減していきます。

 

なぜそうなるのでしょうか?

 

lumbar_spinal_stenosis_01

 

 

 

 

 

脊柱管は、

 

腰をそってしまう(伸展)と狭くなってしまい

 

腰をまるく(屈曲)すると広がります。

 

 

背骨をそり過ぎている姿勢は

 

脊柱管を狭くしてしまい

 

神経を圧迫してしまうのです!

 

そのため、

 

骨や靭帯などの変形で狭くなった

 

脊柱管内で、

 

脊髄や神経が圧迫されて痛みやしびれなどの

 

症状が出現してしまいます。

無題

 

対策

 

脊柱管狭窄症にならないためにも

 

腰をそり過ぎる姿勢を改善することが大切です!

 

股関節を柔らかくするストレッチを行うことが重要です!

腰痛の原因は他部位にあり!!~股関節と腰痛の関係~

 

また、胸郭の可動性を保つことも重要です。

 

 

 

胸郭と腰椎の分離運動

 

 

 

 

胸郭の可動性が向上することで、

 

腰部への負担が軽減していきます!

 

是非試してみてください!!

 

腰痛や肩こりでお悩みのかたは、

 

ぜひ一度、KIZUKIでチェックを受けてみてください!

 

また、

 

よう整形外科クリニックとも連携しているので、

 

本当に病態がありましたら、

 

ご案内できますよ!!

 

身体や生活習慣のことでお悩みがある方は是非、

 

KIZUKIへお越しください♫

 

カラダにキヅク、ココロにキヅク

Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-44
Tel:092-641-5255

KIZUKIのキャッチコピー
初回の方限定
  • コンディショニング
  • パーソナルトレーニング
  • 少人数制ヨガ
  • ウイメンズヘルスコンサル
オールインワンプラン
LINEはこちら
外観写真
カラダにキヅク、ココロにキヅク♪
Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046福岡市博多区吉塚本町13-44