女性に多い便秘!!~現状と解決策~

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは!!

Body Consulting Station KIZUKIの塚本です♫

本日もここ福岡市博多区吉塚より
肩こり・腰痛、
その他健康にまつわる情報、店舗情報をお届けして参ります!

本日の内容は、

女性に多い便秘!!~現状と解決策~

 

便秘で悩む女性は6割以上

便秘で悩む女性は男性の2倍

と言われています。

便秘1

 

 

 

 

 

「そんなたいしたことじゃないだろう」「いつものことだし」と

 

そのままにしていませんか?

 

便秘を放置していると病気の原因になる可能性もあり

 

骨盤底筋群を痛める可能性もあります。

 

たかが便秘。

されど便秘!

 

そんな便秘についての話です。

 

 

便秘で考えられる弊害

便には

食物に含まれる有害成分や体内で生成される毒素が含まれます。

 

毒素の成分には、

 

食品添加物、残留農薬、汚染物質など

 

体外から入るものも含まれます。

 

また、

 

溜まった毒素を長時間体内に貯めておくと大腸から吸収され

 

血液によって全身を巡り皮膚トラブルや細胞を痛めるなど

 

トラブルを引き起こすと言われています。

 

便を直腸に溜めておくことで

 

直腸の下にある骨盤底筋群が終始緊張した状況になり

 

骨盤底筋群の不全を起こすこともあります。

 

 

 

女性の便秘

1.大腸の動き(蠕動運動)が低下して便の通過が問題になる

2.便が直腸に停滞したまま排泄されない低位の便秘

 

 

実は

女性の便秘の原因は

 

2.便が直腸に停滞したまま排泄されない低位の便秘

 

が多いと言われています。

 

構造の影響

便が流れ出ることがないように

 

直腸と肛門には生理的な角度が存在します。(図1)

 

女性は腹側から膀胱・子宮・直腸の順にならんでおり

 

便を我慢すると直腸が前方つまり子宮側に押され

 

直腸と肛門の生理的角度が増大(図2)し

 

直腸の下の方で硬い糞塊を形成しますます

 

便が出づらい状態になります。

便秘2

 

 

 

 

 

なぜ低位の便秘になってしまうのか…

 

便意をやりすごすからです!

 

便意をもようしたら迷わずトイレへgoです。

 

便意のタイミング

朝食後数十分後に

 

最も強い便意が起こると言われています。

朝食を食べるタイミングを

 

工夫してみてください。

 

 

最後に

 

骨盤底筋を痛めず排便がスムーズに行える座り方のご紹介です。

 

排便時の姿勢

1;上体を腰から曲げて前傾姿勢をとる

※ 前傾姿勢は直腸から肛門にかけてのラインがまっすぐになり排便がスムーズに行えます。

 

2;両足は平行に足裏は地面に接地するように。

 

必要であれば足台などで足を高くしてください

便秘3

 

 

 

 

 

 

排便時にいきみは禁物です!いきむことで骨盤底筋群を痛めます。

排便をいきみなくスムーズに行うコツは前傾姿勢です。

 

便意を感じたら迷わずトイレへ!

是非、実践してくださいね~

 

 

身体に関してお悩みがある方は、

KIZUKIへお越しください♫

KIZUKIではLINE@も開設しております🎵
ID:vyp0802c
☆オトクなキャンペーン情報の発信
☆レッスンや施術のご予約に
☆トレーニングなどのご質問、情報交換
などなど!
ぜひお友だちになりましょう
.
カラダにキヅク、ココロにキヅク🎵
Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-44
TEL:0926415255

 

 

KIZUKIのキャッチコピー
初回の方限定
  • コンディショニング
  • パーソナルトレーニング
  • 少人数制ヨガ
  • ウイメンズヘルスコンサル
オールインワンプラン
LINEはこちら
外観写真
カラダにキヅク、ココロにキヅク♪
Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046福岡市博多区吉塚本町13-44