ケガをしないためのランニングシューズの選び方 ~くつの特徴編~

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは!!

 

Body Consulting Station KIZUKIの近藤です♫

 

本日もここ福岡市博多区吉塚より 肩こり・腰痛、その他健康にまつわる情報、店舗情報をお届けして参ります!

 

本日の内容は、

 

ケガをしないためのランニングシューズの選び方~くつの特徴編~

 

前回は、

 

ランニングシューズを選ぶためにまずは

 

ご自身の足の特徴について知ることの重要性をお伝えしてきました。

 

足の特徴が分かったところで・・・。

 

今回は、

 

くつの特徴についてお伝えしていきます!!

 

 

まずは少し、くつの歴史について。。。

 

 

ヨーロッパでは紀元前1世紀頃に“モカシンタイプ”

 

日本では9世紀(平安時代)頃に“わらじ”

 

yjimage195LYU7N

 

 

 

 

 

 

 

を履いていたといわれています。

 

その後、

 

急速に欧米の文化が取り入れられ、

 

今では洋服に合わせて履物もくつにすっかり変わりました。

 

ではなぜ、

 

ヒトはくつを履かないといけないのでしょうか??

 

一般的には、

 

「移動」、「保護」、「コンフォート」など

 

地面環境から足裏を保護し、

 

安全に足部を接地接触するため

 

と言われています。

 

他にも「補助」や「装飾」といった役割も持っています。

 

くつのタイプも

 

「Gibson外羽根式(カジュアルシューズ)」、「Oxford内羽根式(フォーマルシューズ)」

 

「Mary Jane ストラップ式(ヒール)」、「Boots」、「Trainer(スニーカー)」

 

とさまざまなタイプがあります。

shoes-osu-con05-15

上の写真は一般的なスニーカータイプのくつです。

 

いろいろ名前がついていますが、

 

くつをみる時のポイントは大きくわけて

 

(アウト・ミッド)ソール」、「アウトカウンター(ヒールカウンター)」「サイド(サドル)

 

の3つを確認することが重要になります。

 

どういった点に注意したらよいのか??

 

購入する際は

 

「ソールのたわみ具合アウトカウンターの硬さサドルの高さ

 

に注意して頂き、

 

ご自身の足の状態と組み合わせて頂けると

 

よりご自身にあったくつを選ぶことができます。

 

また、

 

買い替え時期もこの3つに注意して頂くと目安がわかりますよ!!

 

 

KIZUKIでは、

 

医学的根拠に基づいた身体のゆがみチェック

 

 

筋肉・関節の機能を高めるコンディショニングを行っています。

 

 

加えて、今の身体の状態、足の状態に合わせて

 

くつの選び方や使い方もおつたえしております!!

 

ぜひ、一度ご来店いただき、お話を聞いてみて下さい!!

 

カラダのゆがみなどに関してお悩みがある方は、

 

KIZUKIへお越しください♫

 

KIZUKIではLINE@も開設しております

ID:vyp0802c

☆オトクなキャンペーン情報の発信

☆レッスンや施術のご予約に

☆トレーニングなどのご質問、情報交換 などなど!

ぜひお友だちになりましょう

カラダにキヅク、ココロにキヅク

Body Consulting Station KIZUKI

〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町13-44

TEL:0926415255

KIZUKIのキャッチコピー
初回の方限定
  • コンディショニング
  • パーソナルトレーニング
  • 少人数制ヨガ
  • ウイメンズヘルスコンサル
オールインワンプラン
LINEはこちら
外観写真
カラダにキヅク、ココロにキヅク♪
Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046福岡市博多区吉塚本町13-44