靴を購入する時のポイント!!~時間帯と身体の変化~

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんばんは!!

 

Body Consulting Station KIZUKIの近藤です♫

 

本日もここ福岡市博多区吉塚より 肩こり・腰痛、その他健康にまつわる情報、店舗情報をお届けして参ります!

 

本日の内容は、

 

靴を購入する時のポイント!!~時間帯と身体の変化~

 

昨日は、足や靴の特徴を踏まえて本当に合う靴なのか?

 

購入する時にどういった点に注意したらよいのか?

 

についてお伝えさせて頂きました。

 

しかし、

 

それでも

 

購入した後に靴が窮屈に感じる、少し大きい感じがするといったご意見をいただきましたので、

 

お答えします。

 

それは、、、

 

 

 

 

 

靴を購入する時の時間帯と身体状態に関係があります!!

 

なぜ、靴が合わなくなるのか??

 

その原因の多くが

 

 

足のむくみ」にあります!!

 

がぞう7-9

 

皆さん、

 

靴下を脱いだら跡がついていた経験ありませんか??

 

それが足のむくみです。

 

医学的には、

 

組織間隙(Interstitial space)に生理的な代償能力を越えて過剰な水分の貯留した状態のこと

 

を言います。

 

簡単に言うと ・・・

 

全身を循環していた血液に含まれる水分が、老廃物とともに一か所にたまった状態のこと

 

を言います。

2014-03-31_14h01_34

 

統計によると、

 

日本人の約70%が夕方に足がむくみやすいとも言われています。

 

では、

 

どうすればちょうどいい靴を選ぶことができるのか

 

一般的には起きてから時間が経てば経つほど、

 

足のむくみがひどくなる=足のサイズが大きくなる人

 

が多くなる傾向がある為、

 

 

 

午後3時~夕方に買うのが良いとされていますが、

 

中には朝の方がむくみやすいという方もいらっしゃいます。

 

足のサイズの変化と同様に、

 

足のむくみがひどくなる時間帯にも個人差があります。

 

では、

 

一番足のサイズが大きくなる時間帯に合わせて靴を選べば快適な生活が送れるかというと

 

それは違います!!

 

 

逆に大きすぎる靴を日常的に履くと足のトラブルを招きます。

 

最近、

 

整形外科でみられる足のトラブルとして、外反母趾や内反小趾、まき爪などが増えている傾向があります。

 

その原因の一つが、

 

大きい靴を履くことで、靴と足とのフィット感が少なく、

 

靴の中で足が動きやすい状態になっていること

 

が挙げられます。

 

・・・では、本当に足に合う靴は、いつ選べば良いのでしょうか?

 

それは「靴を履いて移動することが多い時間帯」です。

 

当然かもしれませんが、

 

意外と皆さん気づいていないです。

 

デスクワークの方なら通勤時間が一番移動するでしょうし、

 

営業職の方であれば、日中はほとんど歩いて移動している、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

ご自身の生活習慣を一度確認してみてはいかがでしょうか??

 

KIZUKIでは、

 

クライアントさんの身体の問題だけでなく、生活問題もより明確にお伝えして

 

生活リズムや習慣の見直しの提案もおこなっております。

 

 

カラダのゆがみなどに関してお悩みがある方は、

KIZUKIへお越しください♫

KIZUKIではLINE@も開設しております

ID:vyp0802c

☆オトクなキャンペーン情報の発信

☆レッスンや施術のご予約に

☆トレーニングなどのご質問、情報交換 などなど!

ぜひお友だちになりましょう

カラダにキヅク、ココロにキヅク

Body Consulting Station KIZUKI

〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町13-44

TEL:0926415255

KIZUKIのキャッチコピー
初回の方限定
  • コンディショニング
  • パーソナルトレーニング
  • 少人数制ヨガ
  • ウイメンズヘルスコンサル
オールインワンプラン
LINEはこちら
外観写真
カラダにキヅク、ココロにキヅク♪
Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046福岡市博多区吉塚本町13-44