〜外部講師活動報告 in Kumamoto〜

LINEで送る
Pocket

みなさん、こんにちは!

 

 

 

先週の日曜日に
株式会社Link Function Project代表取締役
Body Consulting Station KIZUKIオーナー
である
坪井望が
臨床実践腰痛セミナー第2弾の外部講師として
第1弾に引き続きお話させて頂きました!

 
主催:08会(HP→http://trih.p2.weblife.me/index.html)
日時:6/26(日) 10:00~16:30
場所:熊本保健科学大学
テーマ:腰痛に対する多角的視点から診た評価・治療戦略(超実技編!!)

 

 

 

13495133_989342311180878_9091451722064352985_n

 

 

 

「腰痛」という事実は一つでも
病態や原因は様々です。

 

 

 

腰痛を引き起こしている原因が
構造物の器質的な問題であれば
いくら徒手的にアプローチをしても
解決することはできません!

 

13507190_989357031179406_5365782849021974571_n

 

 

まずは、その腰痛症状の原因として
器質的な問題が潜んでいるのかを
精査する必要があります。

 

アプローチできる症状なのか、
できない症状なのか

 

判断がしっかりできることで、
その方がムダな時間を過ごさずに済むのかも
しれませんよね!

 

 

そして、

その方の「今」に

至るまでの「今まで」を把握すること。

 

 

 

怪我や病気の既往、

ライフスタイル、

仕事・家庭環境、

体の使い方の癖・偏り、

などなど

 

様々な要因が絡んでくる腰痛だからこそ、

 

その方のエピソードをふまえた
多角的視点を持った対応が
必要となってきます!

 

 

 

 

今回は、実際に腰痛の訴えがあるの方に対して
Body Consulting Station KIZUKIで用いている
腰痛症状に対する身体機能評価を中心に
お話しさせて頂きました!

 

13494997_989342351180874_6485609957119192029_n

 

腰痛症状への対応のポイントは

カウンセリングとトリアージ

骨盤帯の傾き・高さからの関連部位の推測

overuseとdisuse

 

 

そして、
多角的視点を持ってクライアントに
接している自分自身です!

 

「治療者の捉え方が変われば結果が変わる」
セラピストである前に
ヒトとしての成長を!

 

 

 

現場に対する熱い思いを伝えさせて頂きました!

 

13510823_989356777846098_3572620841601082653_n

 

 

 

当法人である
(株)Link Function Projectでは

店舗事業だけではなく、
セミナー事業や講師活動においても
対象者利益の追求や
各業界の良いところを
LINKさせていきます!!

 

法人HPにはより詳細か活動などもアップしておりますので、
ぜひご覧ください。

 

 

 

 

ご参加頂いた方々と、
その先の対象者の利益に
少しでもLINKできることを願っています。

 

 
第1弾に引き続き
復興に向けて大変な中、
多くの方々に足を運んで頂けたことに

大変感謝しております!!

 

 

 

 

KIZUKI Blogでは
今後もスタッフの外部講師活動の
ご報告をさせていただきますので、
ぜひチェックしてください!!

 

 

 

 

また、お身体のお悩みや症状についても
お気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

 

 

 

 

Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-44
Tel:0926415255