腰痛について

youtu

腰痛に悩む日本人は1000万人超で、約10人に1人が腰痛持ちということになる。日本人の90%が一生に一度は腰痛を経験すると言われている。腰痛といっても原因は重篤な疾患によるものやぎっくり腰、腰椎ヘルニアなどさまざまだが、その85%が非特異的腰痛に分類される。つまりレントゲンや画像検査をしても明らかな異常が見られないものである。非特異的腰痛の約半数は、多かれ少なかれ、ストレス、不安、鬱など心理・社会的要因が関与していると言われている。腰痛は、レッドフラッグ・イエローフラッグ・グリーンライトに分類される。レッドフラッグは全体の1~5%で重篤な疾患の可能性がある腰痛。

イエローフラッグ心理・社会的な因子による腰痛。グリーンライトは全腰痛の80~90%を占めると言われている腰痛で6週間以内に90%は自然に改善すると言われています。

問題点

腰痛の約8割は非特異的腰痛であり、はっきりとした原因がないと言われているが、豊富な経験と的確な問診・触診により90%は診断が可能である。その為、重篤なケースを除いてはどこがどのようなストレスにより痛みを引き起こしているかを判断することが腰痛改善の重要なポイントとなる。

アプローチ

・背骨の硬さの改善

・背骨の安定性の獲得

・全身のリラクゼーション

・姿勢の改善

・動作指導