全国を飛び回る2人がご来店!!

LINEで送る
Pocket

みなさん、こんばんは!

熊本の震災被害はまだまだ続いており、物資支給や交通状況など、多くの問題を抱えている状況ですが、1日でも早い復旧を心よりお祈りしております。
我々も、(株)TRIH JAPAN代表の同志今林 伸司氏に、食料品を託しました。微力ながらお力になれればと思っています!
本当に大変だと思いますが、
人と人が協力し合ってこの危機を乗り越えてましょう!

さて、先週土曜日のことですが、
大変強力なお二人が、
Body Consulting Station KIZUKIに訪れました。

 

BiNI COMPLEX JAPAN
代表の舟波真一先生
副代表の山岸茂則先生です!

20160418053944-2

お二人はリハビリテーション分野、
または理学療法士・作業療法士・柔道整復師などを
対象とした研修会を主催され、
全国を飛び回っている方々です!

以下、BiNI COMPLEX JAPANより抜粋

BiNI Approach(バイニーアプローチ:Biomechanics and Neuroscience Integrative Approach)

ヒトの動きというものは,
言葉では説明しつくせないほどに巧みであり,高度に統合されている.
それゆえ,神秘的でもあり,われわれ治療家を悩まし続け,魅了し続ける.

我々は,その「ヒトの動き:運動」を,
地球上で一様に与えられている力学的法則に立脚して,
臨床家としての新しい視点を加えて考察している.
そしてそれは自己組織的に生成されるものとして捉え,
バイオメカニクスの観点から観察・説明できる身体運動を,
神経科学・発生学・非線形力学・
運動器連結を含む構造・ヒトの左右特異性・
感覚入力位置特異性などの観点と
関連性を持たせながら統合的に説明する概念,

「統合的運動生成概念」を構築した.

 

 
KIZUKIでも
重力環境下における法則や、
このバイニーアプローチにも掲げられている
ヒトの「運動」「動き」というものが何なのか、という概念を持ちながら
クライアント一人ひとりと向き合っています。
そのため、全く同じような介入ではなく、
今の体の状態に至るまでのその方のストーリーを
紐解きながら問題を解決していきます!

 

 

舟波真一先生山岸茂則先生
お忙しい中訪問頂きまして、有難うございました!!

トン、トン、トン、トン、
ワシントン!!!!
この言葉が気になる方は
是非バイニーアプローチのコースを
受けられることをお薦めします!

意味がお分かりになるでしょう!

 

書籍です!!

運動の真理を追究するBiNI COMPLEX JAPAN
基礎的学問を統合し自己組織的運動生成・運動学習を提唱した
「統合的運動生成概念」を、臨床への汎化アイデアを
くすぐる形で編集されています。

稲積でした。

 

Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-44
TEL:092-641-5255Z