〜肩こりがある人の身体的特徴その1〜

LINEで送る
Pocket

みなさん、おはようございます!

 

 

Body Consulting Station KIZUKIの稲積です。

本日もここ福岡市博多区吉塚より

身体・健康にまつわる情報をお届け致します!

 

 

 

本日は「〜肩こりがある人の身体的特徴その1〜」についてです!!

 

 

 

「目の前の対象物に対し、視線を合わせ続ける作業」

 

多くはデスクワーク、スマホ・パソコンの操作、

テレビ画面を見るなどが挙げられます。

 

 

 

 

 

慢性的な前かがみの姿勢になると、

頚椎の配列が真っ直ぐとなります!

 

そうなると頚椎の弯曲がなくなります

 

頚椎の前弯がないとワイヤーのように釣り合いを取っている

頸部の筋の張力バランスが悪くなり、

一部の筋が持続的に収縮してしまい、

血行不良につながることで肩こりが起こります!!

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-16-39-23

筋骨格系キネシオロジーより引用

 

 

図Aは理想的な姿勢の時の

頸部筋の走行を示した図です!

前方に位置する胸鎖乳突筋

矢印が後ろから前へと斜めに走行していることがわかります。

 

 

これに対して図Bは、

慢性的な前かがみ姿勢の時の

頸部筋の走行を示しています。

 

胸鎖乳突筋の走行が上から下へと変わっていることが

お分かりでしょうか!?

 

 

 

そうなると、後ろに位置する頸部筋は

過剰に働かなくてはならなくなり、

これらが疲労状態になると、

肩こりが起こってしまうとういわけです!

 

 

 

 

肩こりのある人の

身体的特徴その1は、

 

「前かがみ姿勢による頸部筋の走行変化」

 

 

 

いかがでしょうか!?

 

次回はこの頸部筋の走行変化を

引き起こしてしまうある原因について書きますので、

ぜひチェックしてくださいね!!

 

 

 

最後までお読み頂き有難うございます!!

 

 

カラダにキヅク、ココロにキヅク♪

Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-44
Tel:0926415255