モーニングセミナー〜体幹機能を左右する肋骨のズレを見抜く〜

LINEで送る
Pocket

みなさん、こんにちは!

Body Consulting Station KIZUKIの稲積です。
本日もここ福岡市博多区吉塚より店舗情報、身体・健康にまつわる情報をお届け致します!

 

 

 

昨日は、よう整形外科クリニックでのモーニングセミナー。

 

早朝より全スタッフに参加して頂き、

当店のオーナーセラピストの坪井望が講義致しました!

 

 

 

今回は、

「体幹の動きと肋骨の動き方について」

 

 

 

ヒトの身体の「体幹」と言われる部分には、

背骨(頚椎・胸椎・腰椎)と仙骨と肋骨・胸骨があります。

 

 

スクリーンショット 2015-08-31 23.06.26

 

 

背骨と肋骨の間は関節として、

体幹の様々な動きを行うために柔軟に機能しています!

また、肋骨は肺や心臓などの臓器を

守るための構造物としての役割も発揮する部位です。

 

 

 

 

 

IMG_8667

 

 

体幹を構成する肋骨には多くの筋肉が付きます。

呼吸に関与する筋肉や、腹筋群、背筋群など。

 

IMG_8669

 

 

ずっと同じ姿勢を取り続けたり、同じ作業を繰り返して行うような環境下では、

特定の筋肉が過剰に硬くなってしまいます。

そうなると、前後半円状の構造をしている肋骨の向きが変化してしまい、

右の第6番目の肋骨だけが右方向に少し飛び出るような現象が起きます。

 

 

この肋骨の「ズレ」があることで、

腰痛や肩こり、背部の違和感や痛みに

繋がっている恐れもあるんです!

 

 

今回は、当店のボディコンサルティングでも取り入れている

肋骨の動きと体幹の動きの診方を

実践を通してお伝えしました!

 

 

 

 

 

新たな診方が加われば、

さらに問題解決するスピードが早まりそうですね!!

 

 

どんどん積み重ねていきましょう!!!

 

 

理学療法士考案の整体・ヨガピラティススタジオ
Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-44
Tel:0926415255

「肩こり」「腰痛」「ひざ痛」「ゆがみチェック」「少人数制ヨガ・ピラティス」「ダイエット」