ヨガと関連が深いアーユルヴェーダとは?~予防の大切さについて~

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは!

Body Consulting Station KIZUKIの塚本です♫

本日もここ福岡市博多区吉塚より
肩こり・腰痛、
その他健康にまつわる情報、店舗情報をお届けして参ります!

 

アーユルヴェーダという言葉お聞きになったことありますか?

 

あ

 

 

 

 

 

 

<アーユルヴェーダの語源>

 

アーユス(生命)+ヴェーダ(真理・科学)

=アーユルヴェーダ(生命科学)

 

アーユルヴェーダとは

 

サンスクリット語のアーユス(Ayus/生命)と

 

ヴェーダ(Veda/科学)を組み合わせた「生命科学」という意味で

 

 

五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療です。

 

 

<アーユルヴェーダの目的>

 

健康である人をより健康に長寿や若さを保つことを

 

目的とした予防医学でもあります。

 

 

〈アーユルヴェーダの3つの体質〉

 

アーユルヴェーダでは、

 

自然のエネルギーから体が構成されていると考えられおり

 

そのエネルギーを「ドーシャ」と呼んでいます!

 

 

私たちの体を構成するドーシャとは

 

 

ヴァータ(風)・ピッタ(火)・カパ(水)

 

 

の3つのエネルギーです。

 

この3つのバランスが取れている状態がベストなのですが

 

 

季節による体調の変化や、心身の状態、個人の性質

 

によって差が出てきます。

 

 

い

 

 

 

 

 

 

 

ヴァータ:風と空の要素から構成されおり風のような変わりやすさが特徴。

 

ピッタ:火と水の要素から構成されており火のような熱烈さが特徴。

 

 

カパ:水と地の要素から構成されおり水のようなくつろぎが特徴。

 

アーユルヴェーダをもちいたセルフチェックのご案内♪

 

脈診です。

 

アーユルヴェーダで脈診は

 

脈は心臓の鼓動そのもので、その人の心身の状態がダイレクトに表れる

 

と考えられています。

 

呼吸をしながらゆっくりと脈を感じることで、

 

心を落ち着かせまた自分自身の身体の状態を感じることができます。

 

 

〈脈診の方法〉

3

 

 

 

 

 

 

 
1:(女性の場合)自分の左手の付け根に右手の人差し指・中指・薬指の3本指を添える

 

(男性の場合)自分の右手の付け根に左手の人差し指・中指・薬指の3本指を添える

 

2:3本指の中でどの指が一番強く脈を感じるか確認する

 

人差し指・中指・薬指のどれが一番脈を強く感じるかで、

 

自分の体の状態がわかるといわれています

 

〈診断〉

人差し指が強い:ヴァータが優勢

 

中指が強い  :ピッタが優勢

 

薬指が強い  :カファが優勢

 

 

時間帯によって体質の変化があります。

 

すき間時間にセルフチェックしてみてくださいね。

 

ご自身を知るきっかけになりますよ~!!

 

ヨガに関して分からないことや

 

その効果について知りたい方は、

 

いつでもご連絡ください!!

 

また、

 

身体や生活習慣のことでお悩みがある方は是非、

KIZUKIへお越しください♫

 

 

カラダにキヅク、ココロにキヅク🎶

 

 

Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-44
Tel:092-641-5255

KIZUKIのキャッチコピー
初回の方限定
  • コンディショニング
  • パーソナルトレーニング
  • 少人数制ヨガ
  • ウイメンズヘルスコンサル
オールインワンプラン
LINEはこちら
外観写真
カラダにキヅク、ココロにキヅク♪
Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046福岡市博多区吉塚本町13-44