出産後に体型が戻らない!!そんなあなたの秘密

Pocket

出産後に体型が戻らない!!そんなあなたの秘密

 

皆さんこんにちは!!

Body consulting station KIZUKI 末永です。

本日も健康にかかわる情報をお届けしていきます。

 

 

 本日は産後の体型変化についてです。

 

産後

「体型が変化してなかなか戻らない」 

「スタイルが悪くなった」

「姿勢が悪くなった」

「カラダが歪んだ」

「肩凝り・腰痛が治らない」

「実は尿漏れがあって・・・」

KIZUKIにご来店くださるママさんがたくさんいらっしゃいます。

 

 

産後のママさん方のトラブルには

ある共通する理由があります。

 

 

本日は骨盤のお話そしてトラブルが改善しない

理由についてお話します

 

 

 

 

産後に骨盤の矯正をしておいたらよかった・・・

 

 

出産で骨盤は歪み

産後は様々な不調を生み出すのでしょうか??

 

 

 

骨盤の調整ができないことで

 カラダにダメージを残していたのでしょうか??

 

 

 

 まずは骨盤の基礎から知り

産前産後の骨盤の歪みがどのようなことに影響していくのか

学んでいきましょう!!

 

 

 

骨盤の構造

骨盤は左右の「寛骨」、その間にある「仙骨・尾骨」で構成されます。

 

寛骨は腸骨+恥骨+坐骨で構成され

 

左右の寛骨と仙骨合わせて「骨盤」といいます。

 

 

前方の連結部分を「恥骨結合」

後方の連結部分を「仙腸関節」といいます。

 

 

 

 

 

仙腸関節は上半身と下半身をつなぐので

強固でないといけません。

 

 

 

 

 

上の図のように骨盤は強固な靭帯で多く固定されていますから

 

骨盤そのものだけの歪みは考えられにくく

 

背骨足首の傾き等、別の部位から骨盤全体が捻じれてまうことが多いようです。

 

 

 

骨盤が歪むと

 

骨盤底筋群も能力が低下して

 

姿勢を保つことも不利となります。

 

骨盤底筋群

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

この骨盤底筋群は出産を経験した方々は

機能低下すると言われています。

 

 

強靭な靭帯や筋肉で補強され

ほとんど動くことのない骨盤も出産時の時は大きく動きます。

妊娠中~出産時に分泌されるホルモン「リラキシン」により

仙腸関節、恥骨結合は最大に緩みます!!!

 

 

 

産後1~3カ月で骨盤靭帯ゆるゆるホルモン「リラキシン」の効力は

低下し、徐々に骨盤も元にもどるようです。

 

 

骨盤ゆるゆるの時は

無理に運動するとカラダを痛めてしまう要因になるため

 

激しく動いたり、カラダ、骨盤をひねるようなことは避けたほうがいいようです。

 

 

骨盤底筋と姿勢、骨盤の歪みの関係

骨盤底筋と横隔膜がうまく調整して

無意識に体幹の安定性を保ち

美しい姿勢へとなります。

 

 

骨盤が歪むとこの体幹の内圧がさまざまな方向へ逃げてしまい

体幹の安定性が乏しくなります。

 

 

骨盤の歪み、体幹の内圧が不均等となるのは

日常生活上での姿勢が大きく影響してきます!!

 

 

 

大半は

日常生活やカラダの使い方、癖から歪みが生じてきます。

 

 

 

 

 

出産がカラダに及ぼす影響

 

・腰痛や骨盤周囲の痛みを感じており、それに加え骨盤に左右の歪みがある方は産後に発生する身体の問題が解決しにくい。

 

 

・産後57年の女性のうち44.6%が尿失禁を経験(少量)

さらに6年以上経過しても尿失禁がみられる女性は31%もいた。

 

・出産後骨盤底筋が弱化することが示され

 その回復は2カ月たっても見られなかった

 

 

 

 

まとめ

 

 

以上の結果から考えると

 

 

出産はカラダにダメージを与えることは確かです。

 

 

 

しかし

 

それは引き金ではないでしょうか?

 

 

 

果たして全員が産前、産後体型がもどらないでしょうか?

 

 

変わらない方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

なぜ個人差が生じるのでしょう!

 

 

 

 

それは・・・・・

 

 

産前から

 

しかも妊娠する前から

 

 

姿勢や歪み、歩き方、呼吸が

 

適切でなかった可能性が高い!!

 

 

そこに妊娠や出産によるカラダへのダメージが

 

回復していかないのでは!?

 

 

 

 そもそも

 

・カラダの歪みが強い方

・姿勢が悪い方

・カラダの筋肉の使い方が適切でない方は

 

つまり

産前の骨盤の歪みに

産後の骨盤の歪みが重なったら

 

カラダの障害が残りやすく

治りにくい!!!

 

それに加え

 

骨盤底筋、横隔膜を含む

体幹のインナーユニットは働かなくなり

 

「体型が変化してなかなか戻らない」 

「スタイルが悪くなった」

「姿勢が悪くなった」

「カラダが歪んだ」

「肩凝り・腰痛が治らない」

「実は尿漏れがあって・・・」という悩みが

 

重症化及び慢性化します!!!

 

まとめ

 

 

産後の骨盤の歪みの原因は

 

 

産前からの

姿勢が影響した

骨盤の歪みあったことが考えられます。

 

 

 

そして

 

歪み調整は出産の有無にかかわらず

 

はやめに調整しておいたほうが

 

 

歩行、姿勢、呼吸にいい影響をもたらします!

 

 

 

 

 

もちろん

 

産前からカラダゆがみ調整に関われると

 

とても良いですが、産後でも同じように

 

早くから調整と運動を同時並行して進めたほうがいいです。

 

 

 

 

 

これで

 

産前・産後の骨盤の悩みを解決していきましょう!!

 

 

 

一人一人

不良姿勢となる要因は違います。

 

生活スタイルは違う

食生活も違う

カラダの歪み

カラダの使い方

 

すべて違います。

 

 

 

 

本当に健康的な姿勢

カラダの使い方を知りたい方は

お気軽にお問合せ下さい。

お電話からのご予約はコチラ

吉塚本店TEL:092-641-5255

高宮店TEL:092-531-6979

 

LINE@からのメッセージ予約はコチラ

 

吉塚本店LINE@

友だち追加はコチラ(ID:vyp0802c

高宮店LINE@

友だち追加はコチラ(ID:wqu6676s

 

 

お申込みフォームはコチラ

必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須お電話番号
必須お近くの店舗
必須ご相談内容
必須メッセージ本文

 

 

KIZUKIのキャッチコピー
初回の方限定
  • コンディショニング
  • パーソナルトレーニング
  • 少人数制ヨガ
  • ウイメンズヘルスコンサル
オールインワンプラン
LINEはこちら
外観写真
カラダにキヅク、ココロにキヅク♪
Body Consulting Station KIZUKI
〒812-0046福岡市博多区吉塚本町13-44