最近寝ても疲れが取れず、

朝になっても身体がスッキリしない事ってありませんか?

 

またイライラしたり、

集中力がなく、脱力した感じはありませんか?

逶ョ隕壹∪縺玲凾險�, 繝吶ャ繝�, 逹。逵, 繝吶ャ繝峨Ν繝シ繝, 譎りィ�, 譎る俣, 螂ウ縺ョ蟄�, 譫�

 

もしかして私、更年期が来たかも。

というように思っている方も

いるのではないでしょうか?

 

実はその症状は副腎疲労という

身体の状態なのかもしれません!

 

実際に副腎疲労と

更年期障害の症状は似ていると

言われています!

 

では副腎疲労と更年期障害の違いを知り、

このような症状には

どのような対策をとるといいのか

説明していきます!🙌

 

副腎疲労とは?

副腎疲労とは、

文字通りで

副腎という臓器が疲労してしまう事。

 

副腎は

左右の腎臓の上部にあるホルモン分泌器官と言われています。

ストレスに対処するホルモン「糖質コルチコイド」をはじめ、

生命維持に欠かせない様々なホルモンを分泌する機能

を担っています。

 

副腎疲労が起きる理由

コルチゾールは、副腎皮質から分泌されるホルモンの一つです。

ストレスを受けた時に分泌が増えることから

ストレスホルモン」と呼ばれています。

ストレスを感じると視床下部→下垂体→副腎皮質系が活性化

副腎皮質から放出され、脳や体が適切に対応できるように身体を調節しています。

 

コルチゾールの主な働きは、

・肝臓での糖を生み出す事

・筋肉でのタンパク質代謝

・脂肪組織での脂肪の分解などの代謝の促進

・抗炎症および免疫抑制

となっており、

生体にとって必須のホルモンとなります。

 

このコルチゾールが

身体外から受けたストレッサーによる

ストレスにより、分泌量が多くなることで

副腎に疲労が溜まってしまいます。

 

一度こちらのチェックリストで

副腎疲労かチェックして

自分の状態を確認しましょう!☟

副腎疲労チェックリスト

☑︎慢性的に眠く、眠っても疲労が解消されない。
☑朝起きるのがつらい。
☑午後2〜4時ぐらいの間に特に疲れを感じる。
☑カフェインを含む飲み物がないと目が覚めない。
☑塩分や糖分の濃いものを無性に欲する
☑抜け毛が多くなり、髪の毛が薄くなってきた。
☑風邪を引くとなかなか治らず、咳が数週間続くことがある。
☑腕や顔にシミが出てきた。
☑関節が痛む。
☑PMS(月経前症候群)や更年期障害がひどくなった。
☑午後11時過ぎに元気になる。
☑性欲が著しく低下した。
☑集中力がなくなり、記憶力が悪くなった。
☑気分が落ち込みやすい。

 

(参考:医者も知らないアドレナル・ファティ–グ 著:ジェームズ・L・ウィルソン

本間良子 訳 本間龍之介監修 中央アート出版社)

いくつ当てはまりましたか?

3~4コ当てはまると

副腎疲労の可能性があります!

 

副腎疲労はほっておくと慢性化し、

治りづらいと言われておりますので

早めに対策を練りましょう!

 

副腎疲労についてもっと知りたい方は

こちらをご覧ください☟

朝起きるのが辛い ストレスを感じやすい方 必見

 

次に更年期障害を説明します!🙌

 

更年期障害とは?

更年期障害とは

「閉経」とは、卵巣の活動性が次第に消失し、ついに月経が永久に停止した状態をいいます。月経が来ない状態が12か月以上続いた時に、1年前を振り返って閉経としています。日本人の平均閉経年齢は約50歳ですが、個人差が大きく、早い人では40歳台前半、遅い人では50歳台後半に閉経を迎えます。
閉経前の5年間と閉経後の5年間とを併せた10年間を「更年期」といいます。更年期に現れるさまざまな症状の中で他の病気に伴わないものを「更年期症状」といい、その中でも症状が重く日常生活に支障を来す状態を「更年期障害」と言います。

引用:公益社団法人 日本産婦人科学会

 

つまり、閉経前や終了時に性ホルモンが減少したことで

日常生活にまで支障をきたす症状が

出現した時

更年期障害といいます。

 

更年期症状チェックリスト

☑ほてりやのぼせがある

☑変に汗をかいてしまう

☑めまいがある

☑動機や胸が締め付けられるような感じがある

☑頭痛や肩こりがある

☑腰や背中の痛みを感じる

☑冷えを感じるようになった

☑痺れや関節の痛みがある

☑疲れが残りやすい

☑気分がすぐに落ち込む

☑イライラしてしまう

☑眠れない日が続いている

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

3~4つ当てはまると

更年期障害の可能性があります!

 

実際に

副腎疲労と更年期障害の

チェックリストは似たような

項目が多くありませんでしたか?

 

ではこの二つの

大きな違いを説明していきます!🙌

 

副腎疲労と更年期障害の違い

それは、ホルモンです!

 

上記でも述べておりますが、

副腎疲労の場合は

コルチゾールという

『ストレスホルモン』が過剰に分泌される事。

 

更年期障害は

『性ホルモン』の分泌不足を

引き起している事。

 

そして二つの違いは

年齢層にも関係しています!

 

更年期障害は

閉経の5年前後で引き起るもの

といわれています。

 

それに比べ副腎疲労は

ストレスや疲れを感じる

さまざまな年齢層に起こると言われております。

 

結局どっちかよくわからない

という方は積極的に副腎疲労を

疑ってみても良いかもしれませんね!

 

副腎疲労を積極的に疑う理由

副腎疲労を疑う理由は一つ。

副腎疲労が起こると、

更年期障害に必要となる性ホルモンが

さらに減弱するからです。

 

更年期障害だと思い疑っていると

長期間治らない場合があります!

その為、まずは副腎疲労を疑うようにしましょう!

 

副腎疲労は

コルチゾールの分泌低下から

免疫力の低下も引き起こします。

引用:汐留ガーデンクリニックHP

 

 

その為には

ストレスを軽減することが

重要になります!

ストレスと免疫力の関係が気になる方は

こちらをご覧ください!☟

病は気から・・・ストレスを抑えて『免疫力』を強くする方法‼︎ーパート①ー

 

まずは身体を元気にするために

自分で出来る対策から徐々に始めていきましょう!

 

また50代を過ぎると

痩せにくい身体になりがちです…

 

太った体は免疫力を低下させるという

研究データも最近出てきております!😞

 

そこでKIZUKIでは

免疫力を上げながら痩せる

ダイエットを破格で開始しております!😃

リバウンドしないKIZUKIのダイエットはこちら☟

コロナ太りの方必見 免疫力を高めながら実践する 2ヶ月ダイエット応援キャンペーン

 

健康的な身体で

心も腸も身体も整えて今を乗り越えましょう!🌞